「"夏のVIVA YOUNG! 2018 5DAYS ~This Is The One!~"」@ 下北沢CLUB Que

 CLUB Que、の上の階の本屋楽しかったな。本の題名みてるだけで面白かったです。

雨降ってたから本は買わなかったけれど、夏ブレンドコーヒー飲みました。得意げに飲みました。

大崎清夏さんの詩だと思うんですが、コーヒーには折り畳みのカード?みたいのがついてきたのでそれを書いてある数行の詩読んだり、本屋にある南インドの料理レシピ本を読んだり。

インドのお米、細長いの、あれ、下準備で結構な時間、水にひたしておくらしく大変だなと思いました。自分で作るにしても、お店で作ってる人も。

ということで、コーヒーごちそうさまでした。(500円)

 

今日のライブは曽我部恵一さんと小山田壮平さんとワタナベイビーさん(飛び入り)

ライブ前の飛び入りゲストあり情報で、岡山健二さんこないかなーと期待してましたが、ドラムもみえなかったですのでないかなと、あそれでも、ドラムじゃない健二さんも素敵なので、ないかな?ないよなあでもあるかなー、とワクワクしてたところ、お客さんのだれか声で飛び入りはワタナベイビーと聞こえたので、おー。

健二さんではなかったけれど、楽しみに。

自分がスペシャ見た時によく出てたワタナベイビーさん。

オープニングアクトでいいのかな。飛び入り連続出場のワタナベイビーさん。今までのVIVA YOUNGまでには気が回ってませんでした。andymoriは9年前に出たって言ってたかな。

前に見たときの方がワタナベイビー忌野清志郎に似てた気がします。ライブ、MCを含め相変わらずのワタナベイビーって感じで好かったです。僕の知ってるメロディー聴いたことのある歌詞。

 

そうそう、今回初めてLIVEPOCKETていうサイトでチケットを取ったので、書いてある通りQRコードのついた画面を印刷してもっていきました、これで大丈夫なのかと凄い不安でしたが大丈夫、若干雨で濡れた手の影響で湿ってたけどセーフでした。入場出来てでよかったです。

あれはちゃんとスマホで入場するチケットサイトだなと思いました。でも印刷でもOKでしたよ。そうそう、LIVEPOCKETでアカウントを作るとき、間違えてイベント主催用のアカウントを取ったのも今思い出しました。たまにメール来ます。中身見てないです。

 

隣のでかくなったりちいさくなったりする、家族友達と来てた小学5年生BOY。転換の時に果汁グミを餌付けしたり、自分も果汁グミに餌付けされたり。BOYのお母さんにビールを餌付けられそうになったり。餌付けって表現よくないな、あげただけです。

小学5年生の時に小山田壮平とかワタナベイビーとか曽我部恵一のライブ見れたら最高。しかも台風の日に。羨ましいです。たぶんだけど、小山田壮平ファンだったのかな。小山田さんの時しっかり見てたけど、曽我部さんの時に途中から気持ちよさそうに仲間のBOYSとみんなで揃って疲れて(夜の時間も時間だし、2時間半強の立ちっぱなしは大人でも疲れる)寝てたので。それもいいですよね。楽しかった11の夏になってたらいいな。そして寝たら立ち上がるんだBOY。Do You Love Sohei?。VIVA YOUNG。

あと、ライブドリンク代のために買った果汁グミ、久しぶりに食べたけどおいしいです。グレープ味。

 

お久しぶりの小山田壮平さん。AL以来。

ALのライブはずっとずっとみたいんですけど、長澤さんの時も思いましたがソロもやっぱり好いです。

 

ライブは『ゆうちゃん』から。

youtu.be

 

出てきて『ゆうちゃん』のはずが、お客さんからの質問みたいなのが入り、お?出鼻を(始まる!と思った自分の低い鼻ね)と思いましたが『ゆうちゃん』よかった。今夜のライブが素敵なんだよ。

 

『空は藍色』。出だしで分かって、まじかって思った。ちょっと声に出たかもしれない。胸がつまる感じですね。また聴けました。よかった。

さらに『ダンス』。こちらも右に同じ。一行上に同じって意味です。

 

『あの日の約束通りに』と『Do You Love Shiva?』は初めて聴いた。

小山田壮平ソロツアー運はすこぶる無いので、あまり聴けてないんです。まあ倍率低そうな地域に遠出するきが更々ないので、見に行ける機会もサラサラ流れていきます。

『夕暮れのハイ』も初めてかもしれない。多分初めまして。なるべく早く、また。

 

 『愛してやまない音楽を』の前半、合いの手?っていうとちょっとあれか。でもその合いの手「おんがくを~」「ならそうぜ兄弟」てこちらは確信的に独り言のように声に出して小さく歌ってました。

後半の盛り上がり、よかったですね。自分も大きな声で言おうと思って最後の「奏でてくれよ」は食い気味に言い過ぎた気がします。失敗失敗。

その後のコーラスが素敵なところ(アカペラヴァージョン)の健二さんのパートか寛さんのパートかオリジナルかわからないけど、壮平さんに合わせてハモってた人もいて、幻聴じゃなければ後ろまでちゃんときこえてた。よかったです。

この曲は、キャパなど規模は違えどTalkingRockFesゼップ難波の全ライブ後、編集長の方のメッセージの後にかかった『愛してやまない音楽を』の曲との大合唱を思い出してしまいます。

 

 

そうDJの方が入っていました。小山田さん後、曽我部さんの間にかかったPUNPEEとNORIKIYOの『TRAIN-TRAIN』はびっくりしました。ここでPUNPEEの声が聞こえてくるとは。初めて聴いたのでこんなREMIXの曲があるなんて知らなかったです。でも声で分かった。歌詞はあんまり聴き取れずホニャラムニャラカポッポコ。

次が『FUCK YOU音頭』でした。 

 

そして曽我部恵一さん。

『青春狂走曲』から。見事なスタートダッシュ。この曲をピース又吉直樹を思い出すんですがなんでですかね。自分でもよくわからない。ライブの前に一つ上の階で熱いコーヒー飲んでおいて正解でした!濃いかどうかはわからないけど。コーヒーの薄い濃いうまいまずいの違い、あんまりわからないのです。薄すぎるのはわかるけど、一定の濃さからはあんまりよくわからないです。

ブラックコーヒーが苦く飲めればよかった。

そういえば、しっかり直近の数回ライブのセットリスト曽我部さんのHPでチェックイットしてSpotifyで聴いていったのですが、この日のセットリストにはほぼ入ってなかったです!もっと深堀せねばならなかったです。反省反省。

初見でつかめる特殊能力を有してないので、小山田さんの初めて聴いた曲と同じく、近いうちに聴かなければ。

 

曽我部さんの歌、そしてMCも素敵でした。MCは主に、小山田さんとの昨日の焼き鳥食べながらのお話からのライブまで、そして、曽我部さんのお父さんから『君たちはどう生きるか』が孫と曽我部さん(息子)に送られてきたお話し。それと、小山田さんがお酒飲みながら言ってたこととか、曽我部さんがそれについてどう思ったか、とか、本を読んでこう思ったとか。

あと、「全部嘘だし」までの流れは共感しました。

歌は『LOVE-SICK』の「EVERYTHING'S GONNA BE ALL RIGHT」もよかったなー。

 

アンコール。

『投げKISSをあげるよ』で、曽我部さんの声と曲があんなに合うとはびっくりでした。すごい。とても心地よかった。ハーモニーも。ハーモニーに飢えてたみたいです(笑)

曲の順序は変わるけど、『会いたかった少女』もよくて、ハーモニカもよかったです。

小山田壮平ハーモニカはいつ以来だろう・・・。『15の夏』以来かな?

 

だいぶ怠っていて久しぶりにしたアウトプット。長くなってしまったかもです。こっちはこうさどうにもならんよ、なリハビリブログ。今んとこは、というよりわりといつもそうか。あーあー。

読んでくれた方ありがとうございます。うれしいです。*1

 

www.youtube.com



*1:いつも星つけてくれる方もありがとうございます。なんかプラスでうれしいです