AL 2nd Tour 2018 LIVE @ 仙台Rensa

 

とにかく好かったので、よかった中で特に好きなのをピックアップするだけです。

 

ラスト大阪がまだ残っているので、行く人は見ないほうがいいかもしれないと、考えます!

 

--------

 

まず、『丘の上の記憶』「どんなーにかなしいときも」から始まる後藤大樹さんのドラム、鼓笛隊の太鼓と言えばいいのかわからないけど大好きです。ダラララッタッタッタッタッタッタダラララの繰り返し、のところ。ダラララのはさみ方、少し違う長さとタイミングが気持ちいいです。

ライブでは音源よりバシバシきます。小山田さんの声と重なって好いです。

 

この日の『Mt. ABURA BLUES』の「Mt. ABURA BLUES」のところ、いつもと少しテンポが違った気がするけどどうですかね。勘違いかもですがよかった。

 

寛さんがうたい、長澤さんギターの曲、東京の時は手持ち無沙汰で手の居ごこちが悪そうでしたが、今回はペットボトル持ってたので解決してたのもよかったです。歌詞ももちろんすごくよく、「だからこそ」のところ!あと長澤さんの合いの手?のところ!

 

『メアリージェーン』聴きたくて聴けてよかった。

大好きな『ドリーマー』もよかった。

 

『おかしなやつのひとりごと』て題名でいいのかな。出だしを小山田さんがうたうんですが、長澤さんも口パクでというか合わせてうたってるのがよかったです。

たしか東京の時も合わせてマイクが拾わないようにうたってたような気がするんですよね。

 

『花束』で「みんな愛してるよ」って言った後に『北極大陸』で「無理をして君たちと生きたさたまに」と歌うのも相変わらずよかったです。

 

もうラスト大阪はいけないので、大阪でも最高になることを願っています!最高に仕上がってると思います。

 

仙台Rensa、みんなよかったです。一緒にいるんだよ一緒にいたんだよ、がずっと響きます。とてもとても楽しかった。*1

*1:ライブが終わった後に会場でみんな座り込んで、色々用意してお話しできたらどれだけよかったかなと思う。自分からはたぶん話しかけれないけど