AL 『NOW PLAYING』しばらくたって。9『LOVE ME』

この日記はその後に感じたことを書き溜めてみようと思い、記し始めました。その第6弾です。
相も変わらず的外れなことも言ってるとは思いますがご容赦ください。

 

M1 会いにいくよ
M2 NOW PLAYING

 

hand-maid.hatenablog.com

 

M3 ショートナイト
M4ドリーマー

 

hand-maid.hatenablog.com

 


M5 ウォータースライダー

 

hand-maid.hatenablog.com

 

M6 とびましょう

 

hand-maid.hatenablog.com

 

M7 丘の上の記憶
M8 輝く飛行船
M9 LOVE ME

おぉ後藤大樹だ。の出だし。

そして小山田壮平のフロー*1、裏声に最高な気分にさせられる。

そんな曲が『LOVE ME』

 

唐突だが例えば、
『FLY HIGH』
という英語があったとする。ALの2人は何と訳すのだろう。

 

君の花柄のチュニックが言う
私を天上へ連れてってよって

あくまで想像で、小山田壮平は「天上へ」だろう。*2

台風一過だろうか。雨はやんで今日は晴れ晴れ。天上が高い高い空。
女性は気分があがったのかな。お気に入りなのかな。着やすくて楽なのかな。花柄のチュニックを着ている。

チュニックはもともと軍服の上着だったらしい、それに花柄をつけるなんてとても平和だ。
日本で言ったら花柄の甲冑ということだ(時代を遡りすぎるとね)

 

「私を天上へ連れて行ってよって」

「君」が言っているわけではなく、その「花柄のチュニック」が言う。
相手の女性がどう思っているのかは本人しかわからない。

でもこんな晴れた日に2人で会う。花柄のチュニックを着てくる。ということは・・・?という想像?

 

話を最初に戻します。
長澤知之が『FLY HIGH』という英語を訳すとすると、どう訳すのか。

たぶんですが、「思い上がれ」

 

それが僕だと分かるんだ
分ちあいたいよ ベイベー

「チュニックが言う、私を天上へ連れて行ってよ」は女性からすると思い上がっているようにも聞こえるだろう。

でも、この「僕」はそんなんじゃおさまらないほど思い上がっています。


「恋すること」「愛する人」「平和を感じさせるもの」「夢中にさせてくれるもの」
それらすべてが僕だと、そう分かるんだ!だからさ、分ちあおうよ。と。ベイベーを添えて。

 

僕が君を求めてる

LOVE ME 「君が好きだよ 分かってるんでしょ」

LOVE YOU 「だから愛して」

 

hand-maid.hatenablog.com

 

上にリンクした、発売日前日に書いた記事内で、

『LOVE ME』はお昼、『ショートナイト』は夜で対になっている。と書きました。線対称。

その感想は今でも変わらないのですが、違う軸で線対称に、対になっているかなという曲があります。

長澤知之の『だから愛して』。

 

愛しておくれ 愛しておくれ

もうじき夜明けだ 急がなきゃもう間に合わない

 

朝日が昇る 二人で居れる時間は永遠じゃない

今すぐだから愛して 

 

 『LOVE ME』がお昼、お外。『だから愛して』はお夜、お部屋。

 逆に、『ショートナイト』『LOVE ME』『だから愛して』に共通するのは、とても急いでいる、生き急いでいるようにも感じる。

だが、「急ぐ」ということを突き詰めると、単純に「今」を意識していることに他ならない。

 

このアルバム『NOW PLAYING』、いやAL自体にメンバー自体に「今」というテーマは根本にある。*3

 

「今」を生きるには「未来」も必要だ。

「未来」を考えるときは、多かれ少なかれ「思い上がり」のも必要だ。 

 

それは『LOVE ME』での「それが僕だとわかるんだ」だ。

それくらいすがすがしく言ってくれないと。待ってたよ。

実際、君、あなたたち、それがALだと思ってるんだよ。と言いたい。

よっぱらいおじさん達の「今」、太陽を追う姿を見届けたい。そんなバンドなんだ。

 

もっと高く、もっと高く、思い上がればいい*4。本物は死なない。

富士山のてっぺんに行ってくれ*5、と煽りたい。ALには音楽がある(ギビトゥミナウ!)

そして自分は、エベレストのてっぺんでチキン食いちらかしながら双眼鏡、望遠鏡でずっと見てます。さむー

そして最高な気分さ。

 

M10青い泡沫 白い光

 

hand-maid.hatenablog.com

 

M11ハンアンコタ
M12地上の天国なソングライターの歌

 

*1:ラップで言うと。たぶん使い方あってるはずです。

*2:andymori時代、空を見上げる曲はあれど、FLY HIGH的な歌詞は思い出せない

*3:「今」というテーマと共にあるのは、ラジオや雑誌で、多くは言っていない書いていないテーマのが「愛しあいたい」「分かち合いたい」だろう。これは『地上の天国なソングライターの歌』の記事で書きたい。

*4:バベルは鏡見て自分を煽る曲だったかな

*5:SLSの後andymoriのメンバーは富士山に行ったんでしたっけ、行ってみたいな